活用シーン

活用シーンのご紹介

病院で行われる逆紹介を、メディマップを使用して様々なシーンで活用していただけます。

1

診察室

診察室で使う

医師は診察に集中し、看護師・クラークが適切な医療機関の候補をメディマップで選定。その後、地域連携室で詳細な医療機関情報をメディマップで紹介できます。

2

地域医療連携室や相談室

地域医療連携室や相談室などで使う

退院時、健康診断後などに逆紹介が必要となった場合、指定のあった医療機関や、これから探す場合など、検索システムを活用して逆紹介をスムーズに行う事ができます。

3

救急や時間外窓口

救急や時間外窓口で使う

救急・時間外窓口なので、自院以外にも、患者さんがお住いの近隣病院などの診療時間を確認・ご紹介をいただくことが可能です。

4

受付・待合

受付・待合で使う

受付や待合など、患者さんの目に触れる場所に地域医療機関の情報を置く事で、患者さんのかかりつけ医への興味・関心を引くことができます。

5

患者さんのご自宅

患者さんのご自宅で使う

来院前・来院後に、当病院の登録医療機関を調べることができます。紹介された医療機関を自分で確認したり、あらかじめ希望のかかりつけ医を患者さまご自身で、簡単に見つけて頂く事も可能です。

6

地域医療連携情報コーナー

地域医療連携情報コーナーで使う

院内に設置している地域医療連携情報コーナーで、タッチパネルで登録医を検索したり、サイネージを設置することで、患者さんがいつでも登録医を検索・印刷ができる場を提供します。

3分でわかる「医療機関MAP検索」活用方法

検索システムを分かりやすい動画で活用方法をご紹介いたします。

  1. ホーム
  2. 導入実績

資料ダウンロード

メディマップのより詳しいご紹介資料やお客様の声・活用事例などの資料をご用意しております。ぜひご活用ください。資料のご請求は無料です。

資料請求のイメージ図

資料ダウンロード

お問い合わせ

導入前のご相談も行っております。お客様の課題を伺ったうえで、よりよいご提案内容を提示させていただきます。お気軽にご連絡ください。

フリーコール
0800-100-0099
受付時間:平日10時~16時
(土曜、日曜、祝祭日を除く)
メールでお問い合わせ
pageTop